kindleアプリをiPhone6に入れてSNSの誘惑を絶つ

何を今更という話ではあるのだけど。

iPhone6でkindleを使うようになるとSNSへのアクセスが減る。

今までのボクはiPhoneを開くとすぐTwitterを開いてしまっていた。

家で、電車で、会社で、とにかくiPhoneを開くとすぐTwitterを開いてしまっていた。

すぐ呟きたくなる病にかかっていた。

Twitterだけじゃない。

FacebookInstagram、LINE、ソシャゲ...。

ぼくのiPhoneにはありとあらゆる誘惑が詰まっている。

数分を奪っていく誘惑の塊だ。

どれも小さな浪費だけども塵も積もれば山となる。

通勤時間の数十分も一年積もれば数十時間だ。

すべてが悪いことではないがSNSの誘惑に負けて使っていることが多い。

これがiPhone6でkindleを利用しはじめてからは暇つぶし欲求とも言える誘惑の多くをkindleが処理してくれるようになった。

iPhone6は画面が大きく十分に文字が読めるし、iPhone+kindle端末の2台持ちによる充電などの煩わしさもない。

ただ困ることもあってそれは本への出費は爆増すること。

読みたいときにすぐ読めるというのは便利な半面非常に恐ろしいことが実感できる。

しかしながら今までのように無為につぶやきを垂れ流し機会費用をドブに捨てるよりは幾分マシかもしれないなーと思うので試してみるといいと思いました。

Kindle 電子書籍リーダー

Kindle 電子書籍リーダー

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料