7kgの減量に成功していた

先日健康診断があったのだが、昨年と比べて体重が7kgも減っていた。

ここ1,2年は62kg前後を行ったり来たりしていたのでいきなりの50kg台である。

思い返してみると久しぶりに会う友人などに「おっ!?ヴィーガンか?」とか「コカインとかしてない?」などのからかいを受けていたので見た目に分かる程度には痩せたのだろう。

激しいランニングや厳しい食事制限を設けるようなダイエットをしていた訳ではないが気づいたら腹回りもほっそりしていた。

振り返ってみるとこうした減量の要因となったのはおそらく下記の生活習慣を続けていたからだと思われる。

  • 朝食はヨーグルトのみ
  • 昼食はラーメン・弁当・マックなどとにかく好き勝手たくさん食べる(炭水化物とか何も気にしないで食べる)
  • 夕食はオリジン弁当の4仕切りパックに好きなおかずを詰め込んでそれだけ食べる(炭水化物は食べない)
  • 体幹レーニング 1分 x 3
  • 23時までには布団に入る(ように心がける)
  • ジュースを飲まない
  • 酒を飲まない
  • 水を意識して多めに飲む

実際のところ朝ヨーグルト・体幹レーニング・飲み物は水中心・炭水化物を食べないなどは3年くらい前から健康のためと思って続けてた習慣だからなぜここにきて急に7kgも減ったのかは謎。

ポテトチップスとかTOPPOといったお菓子類はよく食べているからむしろ太ってもいい気がするのだけどそれほど体重には寄与しないらしい。

体重増減の仕組みは謎だけど慢性的にお腹が弱めということをのぞいて特に体調が悪いといったことはないので問題はないのでしょう。

ダイエットに効果があるかはわからないけど、個人的にはオリジン弁当の仕切りパックに詰め込んだ惣菜だけを夕食として食べるのはオススメできる。健康的に胃を小さくするのに最適。「炭水化物を減らしたい!でも栄養バランスよくわからん!」みたいな人も仕切りパックに適当に野菜系とか詰めればそれなりのバランスになるし。慣れると4~500円で抑えられるはず。

f:id:razokulover:20131105181000j:plain
こんな感じ https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13144289/dtlrvwlst/B112192828/#5732911

あと重要なのはできる限り毎日続けることなので無理しないようにする。

どうしても夜にラーメンを食いたいときは食えばいいし、夜更かししたければすればよい。が、その分を次の日にちゃんとした生活に戻すことで帳尻を合わせる気持ちを忘れない。

そんな感じでやってると自然と習慣になっていく。すると気づいたら謎の減量に繋がっていたりする。

気がついたらなんか出来るようになっていたというのはスポーツをやってた時はよくあったんだけど、日常生活でもあるんだなぁと思った。

特にオチはないです。

おやじダイエット部の痩せる外食 (マガジンハウスムック)

おやじダイエット部の痩せる外食 (マガジンハウスムック)

  • 作者: 江部康二,大柳珠美,桐山秀樹,マガジンハウス
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2013/05/16
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る