電動歯ブラシのブラシを歯間ワイパー付のやつに変えたら磨き心地が変わった

今年のはじめくらいから電動歯ブラシをつかいはじめました。

モチベーションは毎日5分くらい歯磨きに費やしていて結構だるいなーと思い始めたからです。

使ってるのはブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式のやつです。

充電式は昔使ってたけど充電忘れがあったりして続かなかったりして。

あとは単純に値段が高いのでやめました。

電動歯ブラシも消耗品と考えて雑に使える方が良いと思います。

そんで最初はスタンダードのブラシを使っていて、2ヶ月ほど経ち買い換えるかというタイミングになったので、少し気になっていた歯間ワイパー付きブラシを買ってみました。

これ、スタンダードのブラシに加えて周りに細いワイパーが付いている形状で磨く際に歯の隙間まで入り込んで磨いてくれるという仕組みです。

実際に使ってみて、「これは気持ち良い!」の一言です。

スタンダードのブラシも結構パワフルに磨いてくれるし手で磨いてる時よりは全然綺麗にしてくれるんですが、時折歯と歯の間が気になって歯ブラシや歯間ブラシを使うということがありました。

その点この歯間ワイパー付きブラシならその辺の痒いところにも手が届いてくれる感じです。

まぁ実際好みの問題なので誤差かもしれないですが、個人的には歯間ワイパー付きブラシは試してみても損はしないのかなーと。

大して値段も変わらないですし。

QOLを上げるには毎日やってるとこに金をかけるというのがコツだと思うのですが、歯磨きも少し手をかけるだけで向上するルーティンの一つなのでその筋の方々もやってみるとよいと思います。

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式