読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に合ったメモ環境を探した結果Slackに行き着いた

メモに関して、今まではPCではkobitoを使っていた。

しかし、kobitoだと自分の求めるメモの単位が少し大きいというか。

いうなればちょっとした思いつきやひらめきなんていう単位のメモをしたいことが多かった。

家で、電車で、勤務中などなどふっと思いつくことはよくある。

それらをさくっとメモしたい。

求める要件

単位の小さいメモができるアプリに求める要件としてはこのくらいだろう。

  • 気軽に書ける
  • ちゃんと検索できる
  • PC/スマホでアプリがある
  • PC/スマホから閲覧編集できる
  • できればcode highlightが効く
  • 簡単にshareできる

いろいろ使ってみたけど、iOS標準のメモ帳でもevernoteでもtwitterでもsimplenoteでもうーんという感じだった。

Slack

結局これらすべてを満たすアプリを探したらSlackが一番合っていることに気がついた。

どうやって使ってるかというと、これは簡単で

Slackに#memo_razokuloverみたいなchannelを作ってあとは普通に書いてくだけ。

f:id:razokulover:20160114164235p:plain

最近Slackで分報がはやってるみたいだけど、あれに似てるかもしれない。

会社では基本的に自分しか開発者がいないのだけど、今やってるこのmemo channelに他の人も招待したらもしかしたら分報になるのかも。

ただ、自分はこのchannelをプライベートのメモとかにも使っちゃってるので少し毛色が違うのか。

雑感

実際この#memo_razokuloverを今月から運用してみてるけどいい感じで小さくメモできてる気がする。

ちゃんとした大きさのメモもかけるし、適当なcode highlightがあるのでスクリプトをぶっこんでも綺麗に表示してくれる。

検索も文章とurlの両方を対象にちゃんとできる。

iPhoneでもAndroidスマホでもPCでも大体やりたいことは等しくすべてできてストレスが無い。

Slackはメモまで巻き取ってくれてほんと良いプラットフォームだという感じ。

ただ唯一どうかなと思うのは、

会社でSlackを使ってるのが自分しかいないのでサーバーアラートを知らせるbotと会話するくらいしかコミュニケーションがないことだ。

今年は仲間を増やしてわいわいしたSlackしたいですね。

以上です。