大手出会い系サイトにはどんな女性がいるのか

渋谷で宣伝車を走らせていたり巨大な看板広告を出しているような出会い系サイトは誰が利用しているのかと気になったことはないだろうか。

出会い系サイトといっても大小いくつもあるのだが、今回はそのような大手出会い系の3サイトを対象にし、そこに生息している女性の種類を自分なりにまとめてみようと思う。

なお、以下大手出会い系サイト名をそれぞれH、W、Yと呼ぶことにする。

①素人を装ったプロ

素人を装ったプロとはいわゆるホテヘル業者のこと。

無店舗型風俗店の女の子が素人のウリ*1をしている女の子になりすまして募集を行う。

なぜ素人になりすますかというとその方が男性が食いつきやすいから。

大抵このタイプの女の子の募集では長期的なお付き合い今後もOOなどと長く連絡が取れることを匂わせる。

そして「信用するために初回のみお金をください、2回目からはお互い顔もしれてるしタダで♡」などと言う。

その後はもちろん2回目はなく、音信不通になる。

けれども男性は2回目以降タダなら1回位は払っても良いかとなるのでひっかかりやすい。

こうした人々がH、W、Yのサイト掲示板には大量にはびこっている。

②別のサイトへ誘導し架空請求

このタイプの人々は「サイトだとメッセージしずらいからメールアドレス交換しよう」といってメアドを回収する。

そして個別メールを送り、別サイトへ登録を促す。

その後、そのサイトへの登録料として架空請求を送ったりする。

メアド回収後の動きについては他にもメアドを売って迷惑メールのリストに回すなど色々なパターンがある。

ただ、最近はこの手の業者が少なくなっている気がする。

LINEが普及したことと昔に比べてリテラシーが向上しメアドを簡単に教えないという人が増えたためか。

あとあんまり儲からないのでは。メアドは安いし。

③メールレディ

メールレディとは男性とメールを交わしてポイントを消費させる人のことである。

大手の出会い系サイトでは男性のメッセージ送信にはお金がかかる。

だから男性はなかなかメッセージを送信したがらない。

しからこれでは儲からないのでなんとかメッセージを使ってほしい。

そこで活躍するのがメールレディだ。

メールレディは男性とできるだけ長くメッセージ交換を続ける。

大抵の場合、メッセージを続ければ続けるほど女の子には報酬がはいるようになっているようだ。

女子学生の小遣い稼ぎでよく利用する人がいるときく。

ただ、知り合いの話では

「メッセージは儲からない。単価が低い。儲けたいなら電話。」

といっていた。

コールレディというのもいるらしくこっちのほうが女の子的には儲かるらしい。

④ボッタクリ飲食店への誘導

これは言葉通りボッタクリ飲食店への誘導目的の人のことだ。

この手の女の子の手口はこう。

まずサイト内の掲示板で「少し時間があるからお酒飲みたいな♡」などという旨の募集をする。

そして、「OO時から友達と予定があるんだけど、少し時間があるからお酒飲みたい!このBar前から行ってみたかったから行こ?」などと逢瀬時間の限定と店の指定をする。

楽しくのみくいして過ごす。

その後、とんでもない請求がやってくる。

というような流れだ。

男性は、時間の限定により無理に別の店で2次会などということができなくなる。

こうした手口は巧妙で最近増えているらしい。

掲示板で女性からお酒飲みたいなどと誘いがあること自体まれなのでこうした投稿にはひっかかる人が多くいるという。

⑤お小遣い目的の素人

お小遣い目的の素人というのは先ほどもでてきたウリをしているプロではない女の子のことだ。

属性で言うと以下のような感じ。

  • 学生
  • 社会人
  • 主婦
  • 最貧困女子のような子達

学生、社会人、主婦に関しては友達との待ち合わせまでの暇な時間や空いた時間にサクッとという場合が多い。

ただ、所詮小遣い稼ぎなので①のプロに比べれば数は圧倒的に少ない。

また、このタイプの女の子には最貧困女子のような子達も含まれる。

プロではない。

けれども安定した収入もない。

だからウリをして生活する。

この本に書いてあるような女の子が携帯一つで掲示板に書き込み続けていることがある。

最貧困女子 (幻冬舎新書)

最貧困女子 (幻冬舎新書)

数としてはかなり少ないけれどもいる。

⑥恋愛

出会い系サイトなのでもちろん恋愛目的の利用者もいる。

属性はバラバラだ。18歳もいれば50歳だっている。恋愛に年齡は関係ない。

とはいえいくつか傾向があって、それは容姿に自信のない人が多いということ。

ぽちゃ苦手な人はバイバイみたいなことをプロフィールに書いている女の子も多い。

もちろん恋愛目的の人全員がそうではないのだけども少なくともサイトの掲示板で募集する人はその傾向が強い。

⑦特殊な性癖のパートナー募集

文字通り。ごくまれ。

⑧飲み・食事

いわゆる普通の遊び友達募集。

⑨メル友

文字通り。

⑩盛り上げ要員

いわゆるサクラ。掲示板やタイムラインが活発に利用されているようにみせるための投稿要員。

Yのサイトでは男性が掲示板に募集を投稿したら適当に女性からメッセージが送られる仕様になっている。

これもおそらく盛り上げ要員のお仕事+機械仕事といった感じ。

まとめ

今回は大手出会い系サイトにはどんな女性がいるのかを①〜⑩に分けてその特徴などをまとめた。

数の分布でいうと①③⑩でかなりを占めている。

ただ⑤や⑥の人も確実にいて出会っている人もいる。

また、最近はネイティブアプリのほうも好調なYやHは学生や主婦層をうまく取り込んで今までは獲得できなかった層のユーザーを増やしているらしい。

だから⑥⑧⑨あたりのユーザーも少しずつ増えているのでサクラ臭さが薄まって見える。

今は残念ながらブースト広告を打ちすぎてペナルティを食らっているらしいのだけども。

最近では出会い系サイトからアダルト要素を排除して⑥⑧⑨だけ行うことを前提にしたデーティングサイトという業態も日本では増えてきたことだし、出会い系コミュニティ界隈はまだまだ楽しくなりそうなのでYとHにはめげずに頑張って欲しい。

他に気になることとかあればTwitterとかメールで連絡ください。

*1:女の子がお金をもらって性行為を行うこと