読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島に行った

嫁Advent Calenderの3日目です。

今年の夏は奥さんと島に行きました。

島といってもそんな遠いところに行くほどやる気のある2人ではないので東京から行くのにそれほど時間のかからない場所を選びました。

それが、初島という島です。

ここは東京から割と遠くて厳密には関東圏でもない場所なので、当初のコンセプトとは少し違うものの近くにある熱海の誘惑に負けてあっさりコンセプトを無視しました。

そういうわけで初島に行ってきたのでそのときの写真をシュッと載せとく。

島に向かう船

同乗してたおばさん一行がかもめにかっぱえびせんを投げつける遊戯をしていた。

船のスピードが結構速かったんだけど、かもめが必死に追いつこうとしていてかもめのジョナサンを思い出した。

f:id:razokulover:20141202234835j:plain




島は非常に小さくて30分もあれば1周できる。

ただ島なので勾配が急な箇所が多く、疲労はそれなりにたまる。

f:id:razokulover:20141202235151j:plain




f:id:razokulover:20141202235334j:plain




初島にはほとんど砂浜がない。

この写真のようにテトラポッドで囲まれてる場所がほとんど。

なので水着のお姉さんとかにうつつを抜かすこともなくぼーっとできる。

たしかトッポ食いながら1時間以上ぼーっとしてた記憶がある。

たまに猫もよってきて和んだりもした。

f:id:razokulover:20141202235445j:plain




f:id:razokulover:20141202235506j:plain




島の高台にて

島の高台に登ったところ。

心地よい風が吹き抜けて気持ちよかった。

高台のほうには民家の畑もあっておばあさんが農作業してた。

この辺、とんぼも多かった記憶。

ちなみに右下の女性は奥さん。

f:id:razokulover:20141202235748j:plain




f:id:razokulover:20140914125649j:plain




島のごはん

船着場を出るとすぐのところに飯屋たくさん並んでいる。

各店は各々のいけすを持っていて、メニューを選ぶといけすから魚を取ってさばいてくれる。

これはさしみ定食(2000円くらい)。

どの店もいけすから取って調理してるっぽいのでどこの店でもおいしいだろうなという感じなので店選びにこだわる必要はないと思う。

味はいわずもがな、最高だった。

f:id:razokulover:20141203000301j:plain




その他

こんなところにもDOCOMO

f:id:razokulover:20141203001028j:plain




熱海でカピバラとわいわい。




カンガルー先輩。

f:id:razokulover:20140915132720j:plain




旅館の飯。割と安宿だったけど満足度が高かった。

f:id:razokulover:20140914180756j:plain




まとめ

熱海~島に関してはこんなところ。

島には特にこれといった観光地はない(厳密には小さなアトラクションはある)。

けれども、海の前で奥さんとだらだら話しをしたり汗を書きながら島を歩きまわるのはなかなか心地良いもの。

いい汗かいてだらだらするのも時には大切なものだなーとしみじみ感じた。

奥さんも楽しそうだったのが何よりよかった。

また違う島にも行ってみたいと思う。

嫁Advent Calenderの3日目でした。